<   2008年 11月 ( 6 )   > この月の画像一覧
ここをポチっとなww
入院が長引いております。。。 / TREK7.5FX
b0139457_0573128.jpg
さて先日散々悩んだ挙句ブルホーンバーとVブレーキレバーを購入し、いよいよブルホーン化に踏み切ったTREK7.5FXですが、只今入院中です。しかも割と長い間ww。

で、実質手術は進んでません。放置プレイ中です。というのも。。。

先回のパーツ購入後、行きつけの自転車屋さんに行ってブルホーンへのカスタムを相談。11月22~24日の3連休はパンク修理なんかの飛び込みのお客さんが多くなりそうなので、比較的すいている休日明けの午前中、25日のお店オープンから始めようということになりました。

ところが当日行ってみると、なんと役所から急なスクーターの納品依頼が入ったとのこと。こういう田舎街の自転車屋さんじゃお役所とのお付き合いはとても重要なんだろうなぁと思ったので、午後からお願いすることにして一旦退散して連絡待ち。
ところが午後になってもさっぱり連絡が来ないので夕方顔を出してみるとスクーターはまだ自転車屋さんに。。。いろいろ注文が多くてやっと納品整備が終わったので今から納品に行かれるそうで。。。
夜ならOKということで仕方なく家に帰って晩飯を食ってたんだけど、電話がかかってきてその後の納品でもいろいろとあって夜も無理って話になっちゃいました。

で、翌日。この日26日水曜日は自転車屋さん休みなんだけど、どうせいつもお店閉めて預かり物の整備や修理をしてるので頑張りますよ、と言われたもんで約束どおり午前中にお邪魔したところ、今度は頼んでおいたバーエンドコントローラーが何故かフレーム取付用のシフトレバーが届いてたとかで作業中断。細かいこと追求してもアレなもんでww取り敢えず部品を注文してもらって、翌日の届く頃に作業再開ということにしてこの日もスゴスゴと退散。

で、27日木曜日。いきなり朝から自転車屋さんから電話。「ヤな予感がするなぁ」と思いつつ話を聞いたところ、ご親戚に不幸があったそうで今日はムリとのこと。あーやっぱりww。なんか今回ツキがないなぁって思ったんだけど、自転車屋さんが明日出来そうならなんとかするよ、言って下さったので「、じゃあ明日適当な頃顔出しますね」ということでこの日も断念。

で、今日。お昼前に顔出してみたけどやっぱりムリだった。予想はしてたけどやっぱり明日お葬式だそうだ。ま、普通に考えてそりゃそうだよねー。こりゃ出来るとしても日曜日以降、結構先になりそうだなー。うちのTREK、なんか「そして彼はそのまま帰らぬ人となった」的展開もついつい頭をよぎってしまったりして。。。ww

今週は実は仕事で1件今日締め切りのものがあって、週初めの頃は気合入れるのにブルホーン完成させて一通り満足するまで乗ったら後は頑張って仕事しようなんて思ってたんだけど、TREK帰ってくるまでに仕事の締め切りが過ぎちゃったよ。。。おかげでなーんか仕事もビミョーに不完全燃焼。。。ww

ところで、その少ない時間の合間にも一応仮組みをしてみたんだけど、無難な位置にバーコンをつけるとこうなるんですよねー。

b0139457_1193762.jpg
ところがGaapのオーナーさんなんかでブルホーンにバーコン付けてる方って、結構皆さんバーコンの天地をこの写真と逆につけてらっしゃる方が多いんですよね。多分コレが正解ってモノはないんでしょうけど、この写真と逆向きの付け方をしてらっしゃる方ってやっぱそっちの方が使いやすいんですかね?? なんか理由とかあるならぜひお伺いしたいところなんですけど。。。。バーコンの向きに関してどなたかご意見いただける方いらっしゃいましたらぜひぜひ宜しくお願い致します♪

P.S.
11月28日から29日の間に10件のWEB拍手を頂きました。お一方が10件下さったんでしょうか?ありがとうございます♪
今回もまた人に意見をねだる最低ブログになってしまいました。いつもすいません。ほんと私の自転車ライフは様々な方のバックアップの元に成り立っているのだなとつくづく思います。皆さんどうかこれからも宜しくお願いしますです~♪
[PR]
ここをポチっとなww
by typega | 2008-11-29 01:36 | 7.5FX
第4 回ぬるポタ in 神戸 参加! / Gaap in KANSAI
b0139457_0372050.jpg
11月23日はGaap in KANSAI主催の「第4 回ぬるポタ in 神戸」に参加してきました♪

年老いた両親を実家に残して久しく里帰りもしてなかったもので、この3連休はいい機会だと実家に帰っておりました。って言えば聞こえはいいけど、先日車に取り付けたETC試してみたかっただけだったりしてww。
まぁ、そういう理由で久しぶりに車で実家に帰る訳だから、こりゃGaap積んで帰れるな、と思い至った訳で。そうするとちょうどGaap in KANSAIで走行会企画があるもんだから、コレはGaapで関西初走りチャンスだとばかりに便乗させていただいたというわけです。

当日は主催者であるbuchiさんと、企画担当のえいしんさんと私の3人で参加。久しぶりの神戸をGaapで満喫するという、とてもよい機会に恵まれました。

b0139457_0565589.jpg多分数年ぶりの三ノ宮駅前。
震災のすぐ後に訪れた頃はこの辺りも酷いものでしたが、神戸は元気になってほんとによかったと心から思います♪

b0139457_0595378.jpg「関西帰って来たら喰わん訳にはイカンやろ」のMannekenベルギーワッフル。実はこのワッフルを作ってる会社、子供の頃住んでた街にあった会社。あの会社がまさかこんな大人気スィーツを作るとは。。。ww

案内役のbuchiさんの先導も絶妙で、JR三ノ宮駅前を出発してポートアイランドを通って神戸空港へ向かうのだけど、途中でこんなところも。
b0139457_1125847.jpg
buchiさん、グッジョブ♪

ポートアイランドは中学生の頃生まれて初めて自転車で遠出した思い出の場所。神戸空港は初めての地。天気も良くのんびりとポタリングするには最適の日。海をまたぐ橋を渡り、港を走り、見るもの全てが楽しく最高に気持ちいい♪

のんびりと海側を流した後は元町へ向かい昼食。

b0139457_1195375.jpg食事はbuchiさんのオススメ元町丸玉食堂。
見るからに怪しい面構えどおり怪しい店内。とはいえ「神戸元町と言えばオシャレなお店より怪しく安い高架下商店街。」で育った私にとってはコレこそ神戸。見た目に違わず味もばっちしww。B級グルメ満喫の一時です。

その後は神戸港、南京町を経由して、えいしんさんのかねてからの希望であった「元町ケーキ」へ。

b0139457_129582.jpg「さすがGaap。こんなオシャレなお店に横付けしても、我が愛車は実によく似合う♪」
と思っていたのはどうも私達だけのようで、他のお客様は皆一様に怪訝顔。自転車よりも乗ってる人間の方に問題が!?ww

まぁ、人の目を気にしてても楽しめないので、そこは構わずカプチーノとケーキを注文。
b0139457_1353879.jpg
B級グルメの後は極上スィーツ♪ なんて贅沢な休暇なんでございましょ。オーホホホ。と高笑いしそうになる自分を抑えてケーキに舌鼓。あー幸せ♪

「元町ケーキ」を出る頃には日も西に傾き始め、それでは名残惜しいですが解散。と言うことに相成りました。
そんなわけで久しぶりに関西を堪能。生まれ育った街の活気をたっぷりと吸い込み、元気をいっぱいもらって帰ってきました。

あー、やっぱいいな、関西。たまにはもう少し真面目に帰るようにしよっと。なんか最近親もいろいろうるさいし(爆。

P.S.
11月21日から26日の間に13件のWEB拍手を頂きました。ありがとうございます。今回はコメントも頂きました。

>同じ7.5FX乗りです。
>しかも伊豆大島も行きました!
>また時々のぞきに来させていただきます。


ありがとうございます。しょーもないことしか書いてないブログですけどいつでも遊びに来てください。ちなみにうちの7.5FXはブルホーン入院からさっぱり帰ってくる様子がありません(涙)。
ではでは、これからもよろしくです~♪
[PR]
ここをポチっとなww
by typega | 2008-11-28 01:50 | Gaap
とりあえず購入。。。/ ハンドルバーとブレーキレバー
b0139457_16145086.jpg
取り敢えず購入してみました。
TNiのフラットトップブルホーンバーとTEKTROのVブレーキ用ロードレバー。行きつけの自転車屋さんに頼んでみたところ、ブルホーンバーは在庫切れでしばらく入らない、TEKTROのレバーに至っては仕入れがないとまで言われたんだけど、ネットでポチったら割とすぐに届きました。「ウチは在庫を持たずに注文を受けてから仕入れる販売です」と言う店で買ったからダメ元だったんだけど。。。どうなってるんでしょ、自転車業界の流通ってww。

b0139457_16213022.jpgTNiのバーはフラットポジション部分が平たくなっていて握りやすそうで、それが見た目の特徴にもなってて結構気に入りました。わずかにドロップしてるところも好みの条件をクリア♪

b0139457_1623481.jpgTEKTROのVブレーキ用レバーに至っては他にそんなに選択肢ないもんねー。これかダイアコンペの287Vくらい!? ほんとはSTIに憧れてたんだけど、中々ハードル高くて。。。取り敢えず今回はV用レバーとバーコンで様子見。結局ブルホーンには慣れませんでした、なんて可能性もありえますから。。。ww

と、まぁそんな訳で、現在TREK7.5FXをブルホーン化できないか検討中。
なんせウチの2台の自転車、両方ともフラットバーですから。両方ともそれなりに持ち味があってとても気に入ってはいるんですけど、乗った感じはどうも双方似たり寄ったりww。
それなら双方の良い持ち味を伸ばしてみようと、Gaapはカーボンのパーツでちょびっとずつ計量化しつつww、サスを替えてより小回りと加速のいい軽くギュンギュン走り回ってくれる自転車に、TREKは伸びやかに気持ちよく速く走ってくれる自転車にしてみようかなぁとブルホーン化を思い立った訳です。
どうせTREK乗る時はエンドバー握ってることが多いしねww。

ということで折角ブルホーンバーとブレーキレバーが来たので取り敢えず仮組み。
それにしてもV用のブレーキレバーってごついなぁ。。。STIもデカイし、STIつけること考えたら大差ないじゃん、って思ってんだけどここまででかいとはww。なんかすごい頭でっかちになっちゃいますよ。。

で、取り付ける角度ってどんなもんがいいんだろ。。。

b0139457_16441227.jpg小径車とかには、よくあるなぁ、こういう角度。
フレームと角度が合ってて見た目落ち着いて見えるんだけど、フラット部分が異様に傾いてるし、本来の付け方じゃないないんだろうなぁ。どう考えても上向き過ぎだし。

b0139457_1645327.jpg多分これが本来の角度なんだろうなぁ。
でもなんかVレバーが頭でっかちな分、うなだれているみたいで気になるなぁ。重たくて下がってきたみたいww。気にし過ぎかなぁ。。。

b0139457_16483721.jpgそんな訳でちょうど真ん中くらいww。
まぁ、最終的には自分が乗って握ったポジション次第なんだろうけど。。取り敢えずブルホーン初心者にはこの辺が無難??ww

まぁ、なんにせよかなりハンドルが前に突き出しちゃってるので、体に合わせてもっと短いステムが必要かなぁ。予想はしてましたがやっぱり案外いろいろと手間がかかりそうです。

それでも今回の仮組みで大分いろいろとイメージできたので、TREK7.5FXブルホーン化計画、発動です!!

・・・って言っても後は自転車屋さんに持って行ってバーコンつけて調整してもらうだけなんですけどねww。さて、いつ出来上がるかなー。。。楽しみ♪

P.S.
11月19日から21日の間に2件のWEB拍手を頂きました。ありがとうございます♪ 本編はしばらくTREKネタになりそうですが宜しくお付き合いお願い致します。それから拍手お礼画面の自転車にまつわる言葉はご覧いただけましたか? よかったらどの言葉が好きか、どの言葉を気に入ったかなどもお聞かせ頂ければ光栄です♪ ではでは、これからもよろしくです~!!
[PR]
ここをポチっとなww
by typega | 2008-11-21 16:28 | 7.5FX
痛車まつりww / 2008 SUPER GT 第9戦 富士 その3
b0139457_22334921.jpg
tetsu@type GA on 2008 SUPER GT 第9戦 富士 Trilogy 第3章ww。今回は痛車レポートです。

実は今回のSUPER GT観戦の目的のひとつに、「どうしても自分の目であるチームの姿を確かめたい」というのがありました。チームの名は「Studie & GLAD with AsadaRacing」。
そのマシンこそ写真の「初音ミク Studie GLAD BMW Z4」。そう、痛車です。しかも多分世界最高額、そして最速の痛車ww。

それもそのはずこのマシンはスポンサーのクリプトン・フューチャー・メディア株式会社が自社のパソコン用ソフトのイメージキャラクター「初音ミク」をマシンのボディいっぱいにデザインし、「日本最大のハコレースで痛車を走らせたい」をコンセプトにSUPER GTに参戦した超話題のマシンです。
元々「初音ミク」とは、楽曲と歌詞を打ち込むとアニメ声のボーカルがその曲を伸びやかに歌い上げてくれるという、パソコン用のボーカル生成ソフト。細かい設定が可能な自由度の高さとキャラクターの「初音ミク」のイメージとあいまって、あたかも自分で新たなボーカリストをプロデュースする気分が味わえるとあって、youtubeやニコ動でクオリティの高い楽曲作品の発表が相次ぐ一大ネットムーブメントなのです。

そんな背景があるものですから、参戦が決まった第6戦鈴鹿以来話題爆発。のはずが、話題だけは先行するものの第6戦ではレギュレーション違反の為出走不可、第7戦もてぎではフリー走行中のエンジントラブルによる出走断念、第8戦オートポリスは参加予定なし、と、全く走っているところを見られないと言う状態が続きました。
インターネットでは初音ミクファンから「出る出る詐欺」と呼ばれ、私自身もテレビ中継を見ても全く触れられることのないこのチームが一体どうなっているんだろうと、とても気になっていました。
と言うのもこのチーム、「初音ミク痛車」コンセプトが決まってから俄然話題になりましたが、ずっとそれ以前、今シーズン開幕前から既にその参戦が決まっていて、私はそれを何かの記事で読んですごく楽しみにしていました。BMWのチューナー「Studie」とブレーキメーカー「GLAD」が車両開発、S耐等で実績のあるアサダレーシングがメンテナンスを行うチーム体制で、軽くて小回りがきくBMW Z4の小さなの車体にM3搭載の5リッターV8エンジンを積んで走らせるという、車好きならちょっと「おっ!?」っと気になる話に、それはワクワクしたことを覚えています。

そんな訳で今回のこの観戦ではナマZ4を見るのを楽しみにしていました。フリー走行当日、雨の中から派手なキャラクターが描かれたマシンがネッツコーナーを駆け抜けてきた時の胸の小躍りは今も覚えています♪ コーナーでおもいっきし横滑りしてましたが。。。ww

「はぁ、これで目的達成。一安心。。」と思ってると、なぜかもう一台、どうも痛車っぽいのがコーナーを結構なスピードでクリアしていくのが見えます。「ん、なんだあれ!?」と思っていたのですが、ピットウォークでその所在を確認!!
b0139457_23481342.jpg
な、なんとGT300クラスでトップから2点差でシリーズチャンピオンを争う「MOLAレオパレスZ」のボディに、初音ミクの弟分・妹分キャラクター、ツインボーカロイド「鏡音リン・レン」のペイントがデカデカと!!

ちなみにこの「MOLAレオパレスZ」、その後の本戦で見事逆転シリーズチャンピオンに輝きました。世界最速の痛車はこっちになっちゃったね~ww。ペイントは今回だけの特別バージョンのようですが。。。

でもでも今回の「初音ミク Studie GLAD BMW Z4」、一時は予選落ちも危ぶまれたものの、その後盛り返して無事本戦出場、初出走にして完走18位となりました。おめでとうございますっ!!
あくまで個人的主観ですが、見た感じまだまだ最高速もイマイチでコーナーの立ち上がり加速もやや鈍め、現状の戦闘力としては厳しそうですが、これからも頑張ってインターネットとモータースポーツに話題を振りまいて、SUPER GTを世にもっともっと広めて欲しいですね。そして頑張って早くトップ争いに加わる活躍を見せて欲しいです♪

b0139457_0102292.jpgそして今回の戦利品。

ちなみにピットウォークではこのチーム、これまでほとんど出走すらしていないにもかかわらず大人気。ピット前は黒山の人だかりで、まるで有明の様相を呈していました。凄い。てゆーか写真撮るだけで死ぬかと思った。。。orz

P.S.
11月14日から11月18日の間に6件のWEB拍手を頂きました。いつもありがとうございます。そして今回もGTネタにお付き合いありがとうございます。そろそろ自転車ネタも書きたいな~とか思うのですがネタが。。それ以上に自転車乗る時間が。。。個人的にはTREKもちょっといじってあげたいなーとか思ってるんですけどね。。。
ということで今後とも宜しくお願い致します。本日もおつきあいどーも!でした♪
[PR]
ここをポチっとなww
by typega | 2008-11-19 00:16 | イベント
ピットウォーク / 2008 SUPER GT 第9戦 富士 その2
b0139457_0442946.jpg
さてさて、昨日に引き続きSUPER GTネタ第2弾ですぅー。すでに3週間あまりGaapもTREKも乗れもしなければいじれもしない日々が続いているので、GTネタで引っ張ります。どうかご容赦の程を~♪

という訳で今回のSUPER GT観戦は予選日から泊り込み2連チャンということで、せっかくなので本戦日のピットウォークにデビューしてきました♪
ピットウォークとは予選日と本戦日の2回、レースが始まる前の調整時間にピットロードを開放して、お客様にレース前のピットの様子を見ていただこうというファンサービスタイムのこと。実際にピットロードまで入っていって、目の前で調整中のマシンや準備中のドライバーを見ることができる上、最近ではファンサービスでドライバーがサインに応じたりチームグッズを配ったりなんてこともあって大人気です。
ちなみにコレ、参加しようと思うとチケットが必要なんですが、販売がなんと当日の朝7時(!)から限定1500枚のみ。コレが今まで参加しなかった理由。普段の観戦で朝の7時に富士で並んでいるというのは現実的に中々厳しいわけですよ。1枚1500円するしww。
しかし今回は前の晩から泊り込みなので大チャンス♪ なので朝5時に起きて6時に販売所へ。既に結構な列が出来てたけど何とかチケットはゲット。今から最終レースに臨むドライバーやマシンが目の前で見れるとあって逸る鼓動を抑えていざピットロードへ♪
b0139457_164016.jpg
ここでいきなり運命の分かれ道。写真の右側、メインストレート側はレースクイーン撮影側、左側ピットロードがマシン・ドライバー観覧側。ここであからさまに客層が二分化ww。結構みんなレースクイーンの方へ行っちゃうのね~。。。

ここからはピットロード観戦記。

b0139457_1133629.jpgtetsu的聖地度★★★★★
PETRONAS TOYOTA TEAM TOM'Sのガレージ。
車のセッティングなんかももう終わってるようで落ち着いてる感じ。ドライバーの脇坂選手が大人気の為間近まで辿り着くのがかなり困難な撮影難易度高のチームww

b0139457_1204342.jpgPETRONAS TOYOTA TEAM TOM'SのA・ロッテラー選手。すっげー背高い。比較的コンパクトな脇坂選手とシート合わせるの大変だろうな。
その脇坂選手はスゲー人だかりでブレブレの写真しか撮れず。残念。

b0139457_125543.jpgtetsu的聖地度★★★★
CUSCO RACINGのスバルインプレッサはまだまだ作業中。やっぱし雨だとダントツ速いなぁ。今回も魅せてくれました♪

b0139457_1304999.jpgtetsu的聖地度★★★★★
TEAM IMPULのピット。マシンの写真を撮りたいのに邪魔なオジサンたちだなー、どいてくれないかなーと思ってたら。。。

b0139457_1343316.jpg元祖日本最速男、星野監督でした。スイマセン。。。。

b0139457_1374257.jpgニッサンNISMOの2チームは机を持ち出してコーンを並べて整列させて、完全サイン会状態。並ぶと確実に他に周れなくなるくらいの人だかり。ちなみにNISMOはオーテックのみ★★★★なので今回はパスして他ピットへww

b0139457_1425918.jpgプリヴェKENZOアセット・紫電はまだヌードを披露中。割とセクシーなのねん♪

b0139457_1474962.jpgtetsu的聖地度MAX
TAKATA 童夢 NSXのピット。マシンはまだタイヤ未装着。ま、確かに今日の天気じゃレインタイヤ履くかスリックタイヤ履くか悩みどころなんでしょうねー。
シリーズチャンピオンかかってるので、ピット全体から気迫が感じられます。あぁ素敵。。。。ww

b0139457_1535584.jpgtetsu的教祖様度MAX(w)のTAKATA 童夢 NSXファーストドライバー道上 龍選手。握手をお願いしたところ快く応じて頂いたのですが、チャンピオンがかかったレース前、しかもホンダ勢で唯一チャンピオンの可能性を残す実質ホンダのエースドライバーとあってちょっとナーバスな様子でした。ま、そういうところが気合入っててカッコいいんですけどねww

b0139457_202223.jpg同じくTAKATA 童夢 NSXのドライバー小暮 卓史選手。こちらは終止にこやかな笑顔で、握手にも優しく応じていただき、人柄の良さを感じました♪

b0139457_24856.jpgご存知AUTOBACS RACING TEAM AGURIの土屋圭市スーパーバイザー。実はこの人一番人気なんじゃねーの!?っていうくらいの人だかりが出来てました。握手してもらおうかなーと思ったけど、何となく怖くて断念ww。

b0139457_211727.jpgtetsu的聖地度★★★★
RE 雨宮レーシングのORC雨宮SGC-7。ロータリーにこだわり続けるその姿はもはや美学!!見てるだけで濡れますww。このシャシーで5年目だそうで、感服。。。

b0139457_2161922.jpgふと気がつくとメインストレート側がエライことに。。。なんかあちこちで暴動ちっくな小騒ぎが。。。ww

b0139457_2185949.jpgこんなものも撮ってみましたww。ピットロード進入の際の速度制限超過をチェックする測定器です。

とまぁこんな感じで随分と楽しませていただきました。いやぁ楽しいわ、ピットウォーク。朝から並んだ甲斐があったねー♪ コレは次回もぜひ参加せねば♪ 今回は自重してたけど次回はグッズいっぱい持ってってサインをねだりまくろう!!と次のSUPER GT観戦が早くも待ち遠しいtetsu@type GA なのでしたww。

P.S.
11月12日から13日の間に1件のWEB拍手を頂きました。ありがとうございます!!随分と趣向の違うネタでお送りしておりますが、お楽しみいただいてますでしょうか?モータースポーツにあまり縁のない方もこの機会に興味を持っていただければ光栄です。ではでは、自転車ネタがないので多分つぎもSUPER GTネタだと思いますが宜しくお願いしますー♪
[PR]
ここをポチっとなww
by typega | 2008-11-14 02:30 | イベント
観戦してきました♪ / 2008 SUPER GT 第9戦 富士
b0139457_14582644.jpg
何で仕事と言うものはない時には本当に何一つもなくて、ニコ動で空耳映像見てるくらいしかすることない日が続くと言うのに、あったらあったでやたらめったらと締め切りが重なってしまうのか。。全く世の中どうなっているのだろう。。。orz

よりにもよって先週の金曜日に締め切りが3本も重なってしまったので、あんなに気になっていたサイクルモードにも行けなかった。無念。
仕方ないので鬱憤を晴らすかのごとく先週末の8日・9日は SUPER GT最終戦へ行って参りました。金曜日睡眠30分、土曜日睡眠3時間のフラフラ状態にもかかわらず今回は何の反動からか「遊び呆けてやるぜ」オーラ全開のまま、予選日フリー走行から本戦まですべて見てやろうと土曜日の暗いうちから富士スピードウェイへ。
予報では富士の週末は土曜の午後に小雨が降るものの概ね晴れという話だったのに、家を出る時点で静岡はもう雨。結局この雨は週末の間ずっと止まず、2007年F1富士に続き雨の中のレース観戦になってしまいました。雨多すぎだ、富士。

今年のSUPER GTはシリーズチャンピオンの決定が最終戦まで縺れ込んで、特にGT500クラスは日産2チーム、ホンダ1チーム、トヨタ2チームがチャンピオンの可能性を残す混戦模様。GT300クラスはもっと僅差で数チームがひしめく大混戦。さぁ結果はいかに!?ってところですが、まぁペイチャンネル以外はまだテレビ放送もしてないのでネタバレもなんだし、結果レポートや普通の観戦記は他所でもたくさんアップされてるので、tetsu@type GAでは観戦ポイントのレポートでもしましょうかね、ということで。。。ww
b0139457_15422677.jpg
富士スピードウェイ見取り図(※画像クリックで拡大可)

まずは見取り図の赤丸1番、1コーナースタンド席。メインスタンドすら自由席券で入れるこのサーキットで、建物内豪華ルーム席を除いて唯一追加料金要の座席。07年第3戦のSUPER GTはここで観戦してました♪
b0139457_1559393.jpgご覧の通り世界でも最長クラスの1.5kmストレートを駆け抜けた後、フルブレーキでヘアピンよりもきついR(!ww)の1コーナーを駆け抜けて行く富士スピードウェイ最大のパッシングポイント。抜きつ抜かれつの勝負を眼前に見れる一番の人気ポイントですが、やっぱ追加料金要ってのとすぐ売り切れちゃうってのがイマイチ気に入らない。
考えようによってはコース挟んだ向かい側の自由席ポイントでもその先のコカコーラコーナーまで見通せて案外充分かも。

b0139457_16105032.jpg続いて2番、メインスタンド。
正直メインスタンド自体は目の前の直線を駆け抜けていく車が見れるだけで、ピット作業を見る分にはいいけどそれ以外はイマイチ。なんだけど唯一このメインスタンドのずーっと右側、正面のピットビルAがちょうど途切れる辺りの2階席、ここが正面にストレート、その先にヘアピンを抜けていく車が見える絶景ポイント♪
上の写真(※画像クリックでちょっとだけ拡大可)ではちょっと分かりにくいけど、ストレートの向こうにパドックの駐車場を挟んで見えるウネったコースがヘアピン。写真では見えないけど、右側にはLED順位表示板。左手前がゴールラインとタイム表示。少し離れているけどぎりぎりオーロラビジョンの中継もなんとか見える範囲で超お得。
スーパーラップ(予選上位10台が本戦出走順を決める1台1回一発勝負のタイムアタック)は今回ずっとここで見てました。なんせ雨も凌げるしww。

続いて3番、今回のメイン観戦ポイント、ネッツコーナー。フリー走行、予選1、2回目、本戦スタートから中盤まではずっとここで大興奮ww。
b0139457_16304842.jpg複雑なRのこのネッツコーナーはライン取り、ブレーキ・アクセルのタイミングまで全てが非常に難しいコーナーだそうで、状況に応じてラインも無数に存在し、それ故パッシングシーンも多いそうです。あー確かにグランツーリスモで富士走った時、しょっちゅうここではみ出してたわww。
実際予選日のフリー走行なんかはまだセッティングの決まってない車も多いみたいで、見始めたら一台目の車がいきなり横っ飛びに滑って来てぶったまげたくらいww。最初は雨の中どの車も苦労してる、って感じが伺えてとっても萌え~♪ しかもこのポイントの美味しいとこは背中側がメインストレートで、振り返ればおもいくそ加速していくマシンまで見れるってトコ。すんごい勢いで加速していくマシンを眼前に拝めて感動もさらに倍!
b0139457_1633390.jpg雨の中の素人撮影でも、210mm望遠で左の写真程度には大きくマシンの写真も取れるので、コーナーで車速も落ちてる事もあってフォトポイントとしても最適ではないかと。。。♪ フェンスにへばりついて撮影すれば、もっと迫力ある写真を撮ることも勿論可能ww。但しここ、トイレが遠いのが難点と言えば難点です。。。
最後に4番ですが、残念ながらここは雨がひどくて写真はナシ。。。orz なのですが300Rという超高速コーナーのしかも下り坂を一気に駆け下りてきたマシンが、フルブレーキングでシケインに飛び込む大迫力ポイントです。1コーナーより間近でマシンが見れてしかも自由席券でOK。ブレーキングからのパッシングポイントとしても1コーナーと肩を並べる勝負ポイントなので見るなら絶対お得♪
但しここ、電光掲示板の類が一切ないのでレース状況がさっぱり分からない。。。なのでFMラジオは必須ですね。今回本戦後半からレース終了まではここで観戦。気がついたらウィニングランになってたことは内緒。道理でどのマシンも随分ゆっくり走ってきたと思ったよ。。。orz 次回からはちゃんと良く聞こえるラジオを買って行こう。
ドライバーがフルブレーキで車内で前のめりになって操縦してる姿まで見て取れるようで、ここでの観戦はなかなかの溜息モノですよ。

そんな訳で今回はSUPER GTというよりは富士スピードウェイのお話になっちゃいましたが、せっかくなのでこのブログ、もうちょっとSUPER GTネタで引っ張ってみようかなーと思ってます。宜しければまたお付き合いくださーい♪ ではでは!!

P.S.
10月31日から11月12日までに19件のWEB拍手を頂きました。ありがとうございます♪ ちょっとバタバタしてまして、随分ほったらかしにしてしまいました。すいません。2週間もしょーもないネタのままほったらかしてたとは。。。orz
更新サボってる間も覗いてくださっていた方、ありがとうございました。感謝です。しかも「Gaap Owner's Blog」からリンクを張っていただき、多くの方に訪れて頂いた時であったと言うのにほんとすいません。たいしたブログでないのは皆様ご存知の通りですが、まだまだこれからもご愛顧よろしくお願い致しますね♪
[PR]
ここをポチっとなww
by typega | 2008-11-12 17:42 | イベント



GAAPとかTREK7.5FXとかホビーとか遊び、仕事、毎日。いろいろ大切なモノやコト。
by typega
カテゴリ
全体
Gaap
7.5FX
FLAT1
マンガ
ジテモノ
デジモノ
気になるモノ
お気に入りのモノ
関西
東海
イベント
ヨタ話
日々
クルマ
ヒトコマ
以前の記事
2013年 05月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
最新のトラックバック
フォロー中のブログ
JO3FRHの日々是自転車操業
こえだちゃんの木の(秘密...
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧